安全への取り組みSafety initiatives

安全への取り組み

1.安全に関する基本方針

私たち琴参バスは、「安全の確保」が事業経営の基幹であると深く認識し、全社員が、自らの責任と役割を自覚し、お客様からの信頼に応え、社会的責任を果たしてまいります。

  1. 安全が最も重要であるという認識の徹底
  2. 「安全マネジメント体制」と「法令遵守」の確立と継続的改善
  3. 安全第一を考慮した商品及びサービスのご提供
  4. 安全確保のための積極的かつ効率的な投資
  5. 安全に関する教育・研修の具体的計画作成と的確な実施
  6. 万一の場合、旅客の救護を最優先とし、他の機関との連携協力と被害拡大の防止、適切な情報公開の実施
  7. グループ全社が密接に協力し、一丸となった安全性の向上

以上の方針に基づき、「安全の確保」に向けた普段の努力を実施してまいります。

2.運輸安全マネジメント

■安全管理報告書

2019年度
(PDF:608KB)

2020年度
(PDF:98.6KB)

2021年度
(PDF:1.6MB)

■輸送の安全に関する目標

2019年度
(PDF:152KB)

2020年度
(PDF:98.6KB)

2021年度
(PDF:121KB)

■年間教育計画

2019年度
(PDF:73KB)

2020年度
(PDF:75KB)

2021年度
(PDF:73KB)

■安全管理規定

私たち大川バスグループは、輸送の安全を確保するために、遵守すべき事項を定め、輸送の安全性の向上を図るため安全管理規定を定めます。

安全管理規定
(PDF:98.6KB)

安全管理体制図
(PDF:36.7KB)

被害者等支援計画
(PDF:221KB)

■バリアフリー

ご高齢の方、お子様、妊婦の方、障がいをお持ちの方、すべてのお客さまが快適に安心してご利用頂くために、段差のないノンステップバス、スロープ板やニーリング機能(乗降時に乗降口側の車高を下げて乗り降りしやすくする機能)付のバスを全路線で逗行し、バリアフリー化を推進しています。

ページの上段へ